FC2ブログ

入院日記 10日目

うす。
本日ここまで便3回血便なし、平熱で腹痛もなく好調です。



>すじさんうちの病院に来なくてよかったよ おめえ絶対売店のテイクアウト松屋メニュー買い占めそうだからよ
うちの患者からもエレンタールまっじいと評判だ フレーバー2つ混ぜるとマシとも聞くが 冷やすのも手かもな なんとか頑張ってくれ

コメントいただいております。
実はですね、おれが入院している病院の売店にも松屋の弁当が置かれております。たぶん同じ系列の売店が入ってんでしょうね。
なんでも普通の松屋では販売していない、売店限定のもんもあるとか。
まぁこの話もいずれ。



朝、あんまりにも腹が鳴るもんで眠れず。
病棟の電気が点いてからようやく眠気が勝ってくるも、看護師さんの声がおれを微睡みから引きずりあげる。

「鈴木さ~ん、お食事ですよ~」

2020011519153070d.jpeg

配膳されたのは黄色の悪魔。人工の神罰ジェヴォーダンの獣。
毎日8時、12時、18時はおれにとって逢魔が時だ。大腸の潰瘍は生贄の烙印だったのだろう。
現れた魑魅との闘いに向け、おれが手に取ったのは「さっぱり梅」のフレーバーだ。
封を切ってエレンタールに混ぜていくと、安っぽい梅の香りが立つ。あまり期待はできなさそうだ。



一口。



…お?
マズくな…いや、マズい。
マズいが、きのう試したコンソメや青リンゴより飲める。
「さっぱり梅」のフレーバーはたしかに安っぽい、駄菓子にあるようなテイストで、やや塩気がある酸味はエレンタールの甘ったるさをマスクしきれてはいなかったが、どこか昆布茶を思わせるような風味を出していた。
元がマズいので結局マズくはあるが、そのマズさとは別に飲めなくもない味がやってくる。
不毛の大地を開墾して畑を作ったというよりは、不毛の大地の上空5mで空中菜園を始めたような感じだ。
悪くない。いや、悪いは悪いが、その中でもまだ悪くない。これなら武器になり得る。



きのう一時間ほどかけてなんとか消化したエレンタールを10分もかからずに飲みきる。
危なかった。「さっぱり梅はまだ悪くない」という情報がなければおれは「コーヒー」のフレーバーなどを選択しまた大失敗していたかもしれない。
ドズル・ザビは「戦いは数だよ兄貴」と言ったが、ジオンがソロモン戦で敗退したのはギレンやキシリアからの援軍が適切なタイミングで得られなかったからでも事前のMSの配備が不十分だったからではなく、結局連邦によるソーラ・システムの設置を察知できなかったためである。
やはり重要なものは情報だ。先人たちには感謝せねば。



エレンタールを片付けてすぐ、センセイがやってきた。

「あー鈴木さん結構調子良さそうですね。このうんこの具合なら明日の昼からお粥にしましょうか」

センセイは「あ、これ持ってっちゃいますね」と忌まわしい禁食のプレートを外し、去っていく。



…あ?



なんだ今の?



あと今「便」とかじゃなくて普通に「うんこ」っつったか?



頭が追い付かない。
しかし、センセイは間違いなく言った。それは確かだ。

「明日の昼からお粥」

福音は、唐突にやってきた。
頭の中が真っ白に染まり、一気に力が抜ける。
やっとここまで辿り着けたのか、おれは。
矢継ぎ早に看護師さんがやってくる。
どうやらエレンタールの解禁に伴っておれの左腕を24時間拘束し続けていた点滴は常時ではなくなり、今日はもう1日点滴はナシとのこと。
チューブが取り外され、左腕が自由になる。
あまりにも巨大だったはずの目の前の山が一気に崩れていく。きのうの苦しみは一体なんだったんだ。
意味もなく談話室まで歩き、自販機で茶を買って飲む。
おれは得体の知れない幸福感に戸惑いすら感じていた。



昼のエレンタールがやってくる。もはや消化試合で、どのフレーバーを使うか楽しみすら覚えていた。
使用したのは「ヨーグルト」と「オレンジ」のフレーバー。
これもマズいが、酸味がエレンタールのマズさをなんとかマスクしてくれており、今まででもっとも飲みやすい。
はじめて化粧が上手くいったときはこんな気分なんだろうか。
ヨーグルトをベースに配合するのはかなりいいのかもしれない。



夜は「さっぱり梅」をダブルで混ぜた。
フレーバーの補給を看護師さんにお願いしたらやけにいっぱい持ってきてくれたので、どうせもうあんまり使わんしと思い消化することに。
味はシングルと変わらないが、酸味がさらにのっかって飲みやすい。ダブルで使える状況ならこちらの方がいい。



明日からめしが食える。間違いなく。
早く時間を流したい。




ブーッブーッブーッ

看護師さん「はーい鈴木さんお呼びですかぁ?」

???「あの、今日点滴もないんで、あの、エレンタールだけじゃなくて、なんか、ヨーグルトとか追加されたり…」

看護師さん「っていうことはないですね」

???「あ、そ、そうですよね。ないですよね。そうすよね」

看護師さん「じゃ、またなんかあったら呼んでくださいね」

ブツッ



前回コメントくれた人らサンキューサンキュー、おかげさまでエレンタールはなんとか攻略できました。
今日は気を抜いて寝ちゃったんで日記おそくなりました、すんません。
明日からもよろしくたのんます。では。
スポンサーサイト



コメント

No title

うす
お疲れさまっす

明日のお昼からようやくですね

久々の食べ物?の感想楽しみにしてます

  • 2020/01/16 (Thu) 01:10
  • #-
  • URL
No title

ブーッブーッブーッのコーナーありがとうナス

  • 2020/01/16 (Thu) 01:11
  • #-
  • URL

小説家にでもなったらどうだろうか
否、なるべきだろう

  • 2020/01/16 (Thu) 01:27
  • #-
  • URL

明日からすずきさんが食べ物を食べられるということが今日一番うれしかったです。
がんばってください。
明日からもブログたのしみにしてます。

  • 2020/01/16 (Thu) 02:08
  • #-
  • URL

10日目ともなるとすっかり感情移入してきて、先生の台詞のくだりなんかもう涙出そうになった。すじさんが嬉しそうで良かった。本当に良かった。明日のご飯楽しみだな。

  • 2020/01/16 (Thu) 02:19
  • #-
  • URL

すじさんがどんどん健康になっていってるみたいでうれしい
粥レポ楽しみにしてます

  • 2020/01/16 (Thu) 02:19
  • #-
  • URL
No title

ところで、なんで絶食しているのにうんこ出るんでしょうか?
あと一ヶ月は絶食したら便も出なくなるかもしれません。検証お願いします。

  • 2020/01/16 (Thu) 03:35
  • #-
  • URL

絶食うんこの件何日か前に書いてあったよ

生きててよかった
ご飯もおめでとう
おいしいといいね

  • 2020/01/16 (Thu) 09:24
  • #-
  • URL

明日のお昼からお粥、おめでとうございます!
ずっとこのブログを読んできたので私もとても嬉しいです!

  • 2020/01/16 (Thu) 13:46
  • #-
  • URL

おいすずきに看護師

最近気づいてびっくりしたけど
足って臭いな

  • 2020/01/16 (Thu) 15:31
  • 下痢便教室 #-
  • URL

鈴木さんが健康になると私も嬉しくなる。
早く元気に活動する鈴木さんが見たいです。
これからも、陰ながらこっそりと応援します。

  • 2020/01/16 (Thu) 22:02
  • #-
  • URL
No title

体重も軽くなって体内もきれいになってようやっと鈴木さんが健康取り戻しつつあって俺安心

本当によぉ、俺びっくりしたんだぜ鈴木さんが病気になったって発表したとき
長生きしてくれよほんと頼むよ
粥報告楽しみ

  • 2020/01/16 (Thu) 22:30
  • #-
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する