FC2ブログ

まず100見る 45本目

まず100観る

・ルール
年内にとりあえず映像作品を100本観る。
基本的には120分の映画をベースに1本と換算。
30分作品(TVアニメとか)は6話で1本換算、1時間作品(海外ドラマとか)は2話で1本換算とする。
観た作品は毎回ブログに記録し、小学生並の感想をつけること。
年内に100本観れなかった場合の罰ゲームは100人の童貞スタンド使いたちとスペインで映画を撮影するジョジョの奇妙な冒険童貞は砕けない。

観たリスト
めっちゃネタバレとかするんで気をつけてください。


45本目:ユージュアル・サスペクツ(110分)
ユージュアル・サスペクツ [DVD]
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン (2006-09-08)
売り上げランキング: 5,070


例の名作サスペンス映画。
街で有名なわりぃやつらが集まってひとやま当てようとしたところ一悶着あってそいつらがほぼほぼ死んで、そこで何があったかをわりぃやつらの中で唯一生き残った男が語ってくやつ。
やたら「ラストシーンがすげえ」ってもてはやされてたもんだからどんなもんか期待してたんだけど、最後まで観て「こんなもんかぁ」って感じでした。
おおよそ終わりはどんなもんか予想はついてしまうし、特段驚きもなし、名作とかいって大したことねえな。

という感想をぱぱさんとあぼさんに言ってみたらえらく驚かれまして。
なんじゃそりゃお前「カイザー・ソゼ!!」って叫ぶとこめっちゃおもろいだろと。いやまあそりゃあそこは面白かったですけどねえ。
てな話をしてたらおめえちゃんと最後の詐欺師のセリフがフラッシュバックするところちゃんと観たかと。
実のところわたくしこの時グランブルーファンタジーの素材集めをしながら観てまして。状況わかる程度にしか映像を観てなかったんですねえ。
ほんであぼさんにあそこはこうあれはこうと解説をしていただいたところ、あ~~~~~~~~~~そういうことかと。

思わず2回観た。
いけませんね映画の「ながら見」は。教訓になり申した。

おもしろかった度:★★★★☆☆☆☆☆☆



おもしろかった度:★★★★★★★★☆☆
スポンサーサイト



まず100見る 35本目~44本目

まず100観る

・ルール
年内にとりあえず映像作品を100本観る。
基本的には120分の映画をベースに1本と換算。
30分作品(TVアニメとか)は6話で1本換算、1時間作品(海外ドラマとか)は2話で1本換算とする。
観た作品は毎回ブログに記録し、小学生並の感想をつけること。
年内に100本観れなかった場合の罰ゲームは100人の童貞リスナーたちと25年ぶりのリーグ優勝を目指す童貞広島カープ。

観たリスト
めっちゃネタバレとかするんで気をつけてください。

35本目:君の名は。(110分)
36~44本目:ウォーキング・デッド(シーズン1~2)(40分*18)




35本目:君の名は。(110分)
新海誠監督作品 君の名は。 公式ビジュアルガイド
新海 誠
KADOKAWA/角川書店 (2016-08-27)
売り上げランキング: 7



大ヒットした後の煽りポスターの壮絶さが話題のアレ。
家が神社の田舎の女子高生と都会の男子高校生が入れ替わっちゃうやつ。転校生の距離遠いバージョン。
ああ超つまんなさそうな紹介になった。いやこれ超絶面白かったんですよ。
とにかくほとんどすべて演出が美しく、テンポもすさまじくいいし3D混じりとはいえ作画も素晴らしくいい。
基本的に映像作品で風景に驚かされるのって雄大な自然であったり幻想的な世界だったりすると思うんだけど、この作品にいたってはビル街や電車の路線であっても美しく感じさせるような描写があってめんたま飛び出る。
入れ替わりをお互いが自覚したあとのダイジェスト的な見せ方はもっとよく観たいと思う反面スピーディなカットとRadの曲がよくマッチしていて気持ちよく、これがベストだったんだと思わされる感じ。
新海誠作品ってこれまで怖くて見れなかったんだけど、これに関しては基本的に優しい世界なので、その世界に守られたキャラクターたちも魅力的でよいです。
細かな所作の違いで瀧くん本人と三葉が入っている瀧くんが判別できるようにできているのはため息が出るレベル。三葉本人と瀧くんに入っている三葉はそもそも髪型が違ったりする。
声のおにいさんおねえさんたちも主役級には俳優さんを使ってるんだけど、違和感ないどころかごく自然だったので安心。
そんな要素が集まってるもんだからストーリーの展開上「ここってどうなってんの?」「ここおかしくない?」っていう部分が何個かあっても「これもムスビ!!あれもムスビじゃオラァ!!」と殴り殺されてしまって疑問がチリと消えて行ってしまうすさまじいパワー系の映画でした。基本映画は割と前情報を入れてから観に行く方なんだけど、これは前情報を入れずに観に行って正解でした。
一回観たひとはスピンオフチックな小説が出てるので、そっちを読むと結構重要な親父に関する疑問とかが解消できるのでオススメです。

おもしろかった度:★★★★★★★★★★



36~44本目:ウォーキング・デッド(シーズン1~2)(40分*18)
ウォーキング・デッド コンパクト DVD-BOX シーズン1
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2015-07-22)
売り上げランキング: 1,883


メリケン大好きゾンビのアメドラ。
起きたら世界中ソンビだらけになっててどうしようのやつ。
いかにもアメリカのドラマって感じの派手なドンパチのシーンだったりゾンビそっちのけの人間ドラマが展開されたりで、なんにも考えずに見られてよい。
ただ、ゾンビものにありがちなんだろうけどまとめて見ようとすると基本的に誰が死ぬのかどんな新キャラが出るのか程度しか楽しめるところがないので退屈になりがち。
一日1、2話ちまちま見ていく分にはよいのでまあある程度までは観ていくぞ。

おもしろかった度:★★★★☆☆☆☆☆☆

まず100見る 33本目~34本目

まず100観る

・ルール
年内にとりあえず映像作品を100本観る。
基本的には120分の映画をベースに1本と換算。
30分作品(TVアニメとか)は6話で1本換算、1時間作品(海外ドラマとか)は2話で1本換算とする。
観た作品は毎回ブログに記録し、小学生並の感想をつけること。
年内に100本観れなかった場合の罰ゲームは巨大化した中島真也の彼女が100人の童貞リスナーを次々に抜いていくシン・ドウテイ。


観たそばから記事にしていくことにしました


観たリスト
めっちゃネタバレとかするんで気をつけてください。

33本目:劇場版アイカツスターズ!&アイカツ!~ねらわれた魔法のアイカツ!カード~(120分)
34本目:オーシャンズ11(120分)




33本目:劇場版アイカツスターズ!&アイカツ!~ねらわれた魔法のアイカツ!カード~(120分)
アニメ『劇場版 アイカツスターズ!』ボーカルシングル
AIKATSU☆STARS!
ランティス (2016-08-17)
売り上げランキング: 114


さすがにちょっと早いんでないの?というアイカツスターズ劇場版および同時上映の待ちに待った旧アイカツ劇場版の二本立て。
まず旧アイカツ劇場版に関して。
結論から言ってしまうといつものドラマ回を劇場版にそのまま引っ張ってきた感じ。
ストーリー的にはあかりちゃんを主演にいちごちゃんが監督で映画を撮るぞ!って感じなんだけど、ちょっとしたハプニングから撮影が脚本通り進まず、でもそっちのほうが面白そうなんでいちごちゃんのGOサインで脚本から外れたまま撮影続行!って感じはいつも通りのアイカツでとっても安心。

オールキャストで進んでいくドラマパートはテンポもよく、定番の展開をしっかり押さえてくれているのでよし。らぶゆ~掛け軸売ってくんねえかな?

終盤でドリアカ入りを果たしたノエルちゃんの出番もあり、ちょい顔見せ程度に西園寺つばきが映っていることもちゃんとアイドルやれてんねんなぁという安心感がありました。

思えば旧アイカツはこれからも続くんやろ?そうなんやろ?ってとこで最終回1か月前の終了告知で大変ショックを受けたもので、さらに追い打ちをかけるように夏の劇場版も新作で・・・という告知があったもんですから二重にショックでした。
夏の劇場版の展開で全てにケリをつけてくれると思ってたもんで、今ではなんやかんや新作であるスターズも楽しく観れているのでいいんですけどその日は丸一日寝込んだもんです。

150話以上続いていた作品を切るっていうのはものすごく勇気のある決断だったでしょうし、筐体の一新でのイメージチェンジを図るといういわゆる大人の事情は理解していたつもりではあったんですが、なんともモヤモヤしっぱなしではあったので今回のような旧作品ファンへのファンサービスは非常にありがたいもんであったわけです。
今回何よりうれしかったのはまた新しくあかりちゃんを観れたことで、わたくしは冒頭の登場シーンから涙がちょちょぎれていたレベルなので、こういった展開はまた続けてほしいもんですね。

で、メインのアイカツスターズ劇場版について。

TV版18話より続く、南の島を借り切った四ツ星学園の夏フェス「アイカツアイランド」の話。
テレビアニメの劇場版っていうのは基本的に本編と関係ないような話をやるもんというイメージが僕の中にはあったんですけど、今回は本編の内容にガンガン食い込んでくるようなストーリーで多少面食らってしまうところ。

正直言ってこれTV版でやるべきなんじゃないの?とも思ったんですけど、本編開始からまだ5か月程度しか経ってないわけで、そのへん得も言われぬ事情を感じずにはいられないようなところでした。

ただ、ストーリーとしてもゆめとローラのガチの喧嘩から和解を描くような、やはりこれまでの旧アイカツでは見られなかったような、バディ感を強調するようなシーンも見られて素晴らしい内容。
旧アイカツのような過程を世界観とパワーですっとばしてうやむやにしていた結果重視のものではなく、過程をじっくり描いてくれるのはスターズの良い点であり、旧作品との明確な違いですね。

そのぶん最初から登場人物が多いこともあって、各々のキャラ性がいまだ分かっていなかったり、目玉である組分けの利点がまだわかっていなかったり、ってこともあるんだけどその辺はまだまだおいおい、って感じなんでしょう。
どちらにせよただでさえ短い尺を旧作品に食われていた時間でよくこんだけまとめられたな、という印象です。やっぱりアイカツ劇場版はクオリティが素晴らしい。

ライブシーンはゆめローラあこ真昼の1年生上位4名のアイカツ☆ステップ!、S4初のフルメンバーのepisode Solo、最後にゆめローラ新曲のPOPCORN DREAMING♪の計3回。

アイカツ☆ステップはこれまで最大でも2人ユニットでしか描かれていなかったスターズとしては初の四人編成のライブシーンで、お祭り感あって良し。やはり4人編成はCGに映えますね~。

episode SoloははじめてのS4勢揃い、何気に柚ちゃんのCGは初お目見えだったのでは。
これまでいまいちトップアイドルとしての力量が見えづらかったS4ですが、ライブ前のメンバーを楽団になぞらえた演出が圧巻で彼女たちがトップアイドルであるということを理解させるには十分すぎるレベル。
また、これまでランウェイをステージとしていたepisode Soloのライブシーンとは違い通常の円形ステージのパフォーマンスで、ステージをより広く感じさせる構成になっており、編成の妙を観られた感じ。

劇場版新曲のPOPCORN DREAMING♪はゆめローラの2人ユニットでのパフォーマンスで、お互いの関係性を象徴したような曲でGood。
ゆめローラは中の人であるせなりえの歌唱方も相まって舌ったらずなゆめと声量のあるローラと二人並べたときのバランスが凄まじくよいですね。
どうせならS4+ゆめローラのライブシーンも見たかった感があるけどまあしゃあなし。十分に満足でした。また劇場版やってくれよな~

おもしろかった度:宇宙




34本目:オーシャンズ11(120分)
オーシャンズ11 特別版 [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2010-04-21)
売り上げランキング: 6,726


くっそくそ有名なクライムアクションシリーズの一作目。
前々から観たかったんだけどamazonプライムに入っていたので飛びつきました。プライムビデオくんほんま有能。
ジョージクルーニーがリーダーのスペシャリスト集団がカジノの巨大金庫を狙う、って話です。
基本線はいたってシンプルで、とくにピンチらしいピンチもないので何も考えずに観るには最適。
それでも素晴らしくテンポがいいので中だるみせず観られるし、序盤の昔の仲間たちを集めていくシーンは非常にアツくてよい。
何度も言及するけどブラッドピットがかっこよすぎんの。
この作品では終始クールなボスの右腕で、常に冷静な演技がたまんないったらないの。
あと常になんか食ってる。でもナチョス食ってるだけなのにかっこいいって普通あるか?????
ただ最終的にどうあっても女を絡めてくるあたりメリケンの映画やなあって感じでした。

おもしろかった度:★★★★★★☆☆☆☆

まず100観る 18本目~21本目

まず100観る

・ルール
年内にとりあえず映像作品を100本観る。
基本的には120分の映画をベースに1本と換算。
30分作品(TVアニメとか)は6話で1本換算、1時間作品(海外ドラマとか)は2話で1本換算とする。
観た作品は毎回ブログに記録し、小学生並の感想をつけること。
年内に100本観れなかった場合の100人の童貞リスナーと虚ろの夜を駆けるアンダー童貞ナイトインヴァース。



観ました。


観たリスト
めっちゃネタバレとかするんで気をつけてください。

18本目:サイレントヒル(120分)
19本目:シャーロック・ホームズ(ガイ・リッチーのやつ。120分)
20本目:マネー・ボール(120分)
21本目:フィフス・エレメント(120分)





18本目:サイレントヒル(120分)

サイレントヒル [DVD]
サイレントヒル [DVD]
posted with amazlet at 16.01.25
ポニーキャニオン (2006-11-22)
売り上げランキング: 40,073



例のこっええゲームの実写映画化。
実写化って時点で相当身構える感じはあるんだけどぼくゲームはまったくの未プレイ。設定とかはwikipediaとかで知ってます。そういうのやめなよってよく言われます。
流れとしてはゲーム版の1をほぼほぼ踏襲してるみたいで、ゴーストタウンと化した町に入って行っちゃった夢遊病の娘をおかんが追っかけてったらどえれぇこええ目に遭う話。
映像がほんとにすばらしくて、ゴーストタウン化したサイレントヒルの街並みの孤独感が圧倒的でござんした。
雪じゃなくて灰が降ってるってのが異様さを増しててよいよい。街が段階的に異界化していくのも気持ち悪かったですね。
異世界に取り込まれて引きこもってる宗教団体が救いを求めてただただ祈っているってのが恐ろしい。
「ミスト」観たときも思ったんですけど行き過ぎた信仰ってのは自身の正当化には非常に都合がよいもんですねぇ。

おもしろかった度:★★★☆☆



19本目:シャーロック・ホームズ(ガイ・リッチーのやつ。120分)

シャーロック・ホームズ [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2010-11-23)
売り上げランキング: 17,679


ガイ・リッチーのシャーロックホームズ。
シャーロックホームズ自体は名前を聞いたことあるってくらいなもんで原作やらなんやらについてはさっぱりの状態で観ました。
イメージとしては紳士がパイプでもふかしながらスマートに事件を解決してくもんだと思ってたんだけどこいつぁ全然違い申した。
なんつっても開幕アクションシーンから入ってホームズとワトソン君が拳ひとつでワルもんをボコボコにぶん殴って解決すんの。うそでしょ。
で、そっからホームズの賭け拳闘のシーンが挟まっちゃったりするわけ。うわぁこれガイリッチーだ。
ホームズのキャラもやたらと社会不適合者っぷりが強調されてて胡散臭すぎるうえにめっちゃダメ男。
女泥棒にダマされてベットに全裸で縛り付けられてたりするあたり非常に情けない。ルパン観てんじゃねえんだぞ
中盤はアクションも推理も半々くらいで進行していって、最終的にはアクションで解決。どっちも楽しめるよい作品でござんした。

おもしろかった度:★★★☆☆



20本目:マネー・ボール(120分)


マネーボール [SPE BEST] [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2015-12-25)
売り上げランキング: 25,629



やきうの話。
メジャーリーグの貧乏球団がいい選手を獲得できない分データを使って勝とうぜ!!っていう実話を元にした本を映画化したやつ。
実話を元にしたといっても単純にドキュメンタリー仕立てではなくて、しっかりストーリーがあって映画としての肉付けがされてて素晴らしい。
中盤の主人公のGMと補佐役が選手たちに戦術を説明してコンセンサスを得ようとしていくシーンは熱くてよい。
「セイバーメトリクス」っていうぼくも名前だけは聞いたことがある理論で、打力や走力をほぼ度外視して四球も含めた「出塁率」だけを重要視する理論で爆勝ちしていくんだけど、短期決戦であるプレーオフではブレが多くて勝てないみたいなんですよね。
映画のラストが娘の歌で締めくくられるあたり、これは決して野球としての正解ではなくて、貧乏球団が金満チームと闘っていく中でもがき苦しむ様だったってことなんでしょうね。
あとブラッドピットくんかっこよすぎです。スーツ似合いすぎ。

おもしろかった度:★★★★☆



21本目:フィフス・エレメント(120分)

フィフス・エレメント [DVD]
角川書店 (2013-04-19)
売り上げランキング: 4,937



やられ上手先生おすすめシリーズ。
金曜ロードショーとかでめっちゃやってるみたいなんだけど未見でした。
なんかめっちゃでけえ隕石っぺえのが落ちてくるけどどうしよう!あとタクシー運転してたらミラジョボヴィッチが落ちてきちゃってどうしよう!っていう話。
あらすじも知らずに観始めて、当初タイトルから5人の能力者たちが出てきてワルもんをたおしていくやつだと思ってたんだけどひとっっっっっっっっっつも合ってませんでした。
テーマだけ扱ったらすげえ本格的なSFになりそうなもんなんだけど、終始えらくノリが軽くてテンポがいいもんだから非常に気楽に観れてしまって良い。なんだかクレしんの劇場版観てるみたいだった。
やっぱクリス・タッカー好きすぎ。この黒んぼが出てきてから流れが一気にコメディになっていくのが素晴らしい。飛行機が発進するくだりの下らなさは最高ですね。
ブルースウィリスがアクションシーンになった瞬間みんなが知ってるブルースウィリスになんのもおもろい。一瞬なのに気合入りすぎ。
心の底から楽しくなってしまう非常に痛快な映画でござんした。この歳になってから観れてよかった。

おもしろかった度:★★★★☆

まず100観る 9本目~17本目

まず100観る

・ルール
年内にとりあえず映像作品を100本観る。
基本的には120分の映画をベースに1本と換算。
30分作品(TVアニメとか)は6話で1本換算、1時間作品(海外ドラマとか)は2話で1本換算とする。
観た作品は毎回ブログに記録し、小学生並の感想をつけること。
年内に100本観れなかった場合の罰ゲームは100人の童貞リスナーとアイドルユニットを組み大人気になったあと育ててくれたマネージャーが退社するため電撃解散を発表する童貞SMAP。


観ました。


観たリスト
めっちゃネタバレとかするんで気をつけてください。

9~10本目:響け! ユーフォニアム 1~13話(各20分)
11本目:キサラギ(110分)
12本目:傷物語Ⅰ 鉄血篇(60分 劇場版だから勘弁してくれ!)
13~17本目:Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 1~10話
        Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ! 1~10話
        Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ ヘルツ! 1~10話


今回アニメばっかじゃねえか!オタクかよ!
ちょっとアニメは本数稼げすぎちゃうなあ、どうしよう。とりあえず次回は控えましょうね。



9~10本目:響け! ユーフォニアム 1~13話(各20分)
以前からずっとしぐ君に「これは観てほしいんですよ」と言われながらも延々スルーしてたアニメ。
吹奏楽部のアニメで、評判いいってことは知りつつも「いや~どうせ京アニのクルクルパーアニメでしょ?見る価値ね~わ」と思ってたんだけど、配信中に公式サイトのTOP絵を観て一発で引き込まれてしまった。あれあれスポ根やんこれ~。
で、観始めてみたらまあおもしれえしぼく好みなのこれ。
すんませんぼくが間違ってました、手首切って湯船に浸けます。
そこそこ技術は持ってんだけどそんなにモチベーションのない主人公が才能あふれるモチベーションのお化けに感化されて向上心を持つって構図はどうあってもアツいしとってもよいです。
コンクールのトランペットソロのシーンで、ソロを吹くモチベーションのお化けと低音担当の主人公を交互に映す演出がたいへんすばらしい。
オーディション前のシーンを経て才能溢れる人間についていこうとしてる姿勢がよぉくわかってよい。にっこり。
脇キャラも魅力あってよし。
当初やる気0だったのにどんどんモチベあげてくユーフォの先輩めっちゃ好き。一緒にファミレスのポテトとドリンクバーで四半日粘りたい
2期やるらしいんで楽しみですね~


11本目:キサラギ(110分)
越智一真チョイスその1。
ドランクドラゴン塚地小栗旬ユースケサンタマリアっていうキャストでだいぶ身構えてしまう感はあったけど、一つの部屋で会話のみで進行していく推理映画っていうシチュエーションがとってもおもしろそうだったので視聴。
自殺したアイドルのファン達のオフ会でなんでそのアイドルが死んだのかっていうのを延々話合う映画ね。
正直観始めは久々に邦画観たこともありど~~~しても演技が気になって「HAHAHA JAPANESE MOVIE LOL:)」って感じで観てたんだけど、中盤以降我も我もと秘密をバラしていきながら核心に迫っていくのはテンポよくてめっちゃ楽しめた。
各々の秘密が点で繋がって説得力のある真相に繋がるのはカタルシスあってよし。にっこり。
小説版もあってそっちは全然違うらしいので気になるところ。
でも最後のプラネタリウムみるくだり要ります?????????


12本目:傷物語Ⅰ 鉄血篇(60分 劇場版だから勘弁してくれ!)
えっちらおっちら海老名まで観に行ってまいりました。そういや特典で小説もらったけどまだ読んでねえわ
原作未読だけど内容はだいたいwikipediaで観ました。悪癖。
元々物語シリーズは好きで映像化した作品は全部観たんだけど、基本的に山梨越智梨意味梨で、キャラのやりとりだけを楽しむだけのシリーズだと思ってるんで正直わざわざ1500円払って劇場で観る価値あるかな~~~~~~~~~と思いつつ観にいったところその価値ありました。あり申した。
化物語の前日譚で、阿良々木くんがどうやって吸血鬼になっちゃったのかっていう話なんだけど劇場版だけあって演出にドえらい力こもってて飽きなかったですねぇ。
シャフト演出はめちゃんこテンポよく観れるし、男根のメタファーはどうしてもガハガハ笑ってしまった。
3D多用してたのは怪異になってしまった阿良々木くんが人間と離れてしまったのを表してたんすかね。
話がおもしろくなんのはこれからのはずなんで夏公開の続きが楽しみ。



13~17本目:Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 1~10話
        Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ! 1~10話
        Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ ヘルツ! 1~10話


UBWでイリヤがさしたる見せ場なく殺害されたことに心を痛めたぼくは言ったとおりプリヤを全部観ました。
今週はとにかくこいつに時間食われた食われた。


あ~~~イリヤかわいいよびゅびゅびゅびゅびゅるびゅる~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





で、終わらせるにはあまりにも勿体無い作品だった。

原作だとおおよそどのルートでもいい目にあえないイリヤを魔法少女にしちまえっていうパラレルのやつ。fateはこういう派生作品が多すぎてどっから手をつけたらいいかまったくわからん!!
日常パートはひったすらにヨダレだらだら垂らしながら元気な女児たちを鑑賞するクルクルパーアニメなんだけどバトルパートになった途端アツいんだこれ。
fate本編見とけばなかなか出来のよいバトルものとして観れるかと思われます。
たまに出てくる3Dがえらくショボかったりすんのはご愛嬌ね。
折角観たばっかなんでクールごとに感想やってきましょう。

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ(一期)
いや~~~~~こりゃあクルクルパーアニメですな~~~~ガハハ!!!バトルもそれほどでもないですな~~~~~~~~ガハハ!!!でもとりあえず一期だけでも観ておきますかガハハ!!!!!っつってうんこひりだしながら観てたら6話のセイバーオルタ戦で一変。
ここはマジで作画の気合の入り方が違うしピンチからチャンスを繰り返す展開もアツい。
なによりアーチャーインストール時にエミヤが流れるのが素晴らしい。こういう光り方したいもんですね~~~~
ラストバトルも主人公逃亡から復活の流れで基本抑えてて良し!!良し!!

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ!(二期)
クッソかわいい黒人の登場によってクルクルパーっぷりが5段階アップ。
一期にくらべてクソバカっぷりがアップしたことによって逆にパワーダウン。
バトルもおざなりに差し込まれてもやっとして終わり。ただひたすらに黒人がかわいい。

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ ヘルツ!
オープニングが神ゴッドオブオーバーオブザワールドレインボーゼウス(最強)。
クルクルパーのレベルは百合成分が強化されたことにより20段階アップ。
ここまでくると日常パートはほぼほぼ流し見に近かったものの例のBL回だけは笑ってしまった。ほんとに大丈夫かあれ。
そんかし終盤のギルガメッシュ戦は素晴らしい。
弱体化してほぼほぼおみそのイリヤが身体張って覚醒するのはたいへんよろしい。こういう光り方理想的。
あとやっぱり黒人がかわいい。
ギル二戦目前の魔力供給のシーンは気合入りすぎてて流石の僕も勃起させられたので精子を出しました。びゅるっびゅるっ。4期はやくきてくれ~~~~~



今週は映画多めで参りましょう流石に。せっかくいろいろオススメ教えてもらった甲斐がないぞい